ご予約・お問い合わせはお気軽に 電話番号088-641-4216

〒771-1271 徳島県板野郡藍住町勝瑞字幸島116番地71

診療案内

絵本の紹介 ギャラリー
HOME»  診療案内

OAM式インプラント法 ~骨をほとんど削らないインプラント治療~

インプラント治療って何!?

正直、イヤだったんです。

インプラント治療をご存知のない方の為に簡単に説明しますと、インプラント治療とは、歯がなくなってしまったところの骨に人工歯根を植える為のソケット状の穴を開け、そこに人工歯根を植え、人工的な歯をつける治療方法の事です。

ですから、骨を削って穴を開けなければならないのです。
私も歯科医師とは言え、人の子、人様の骨を削るのは気持ちのいいものではありません。

だから正直、イヤだったんです。

どうしても積極的にお薦めする事ができませんでした。

しかし、この方法は違います。

ほとんど、骨を削らなくてもインプラント治療が可能になったのです。

しかも、削る方法ではできなかった細い骨のインプラント治療もできる可能性が高くなったんです。削らないから、、、。

この方法を知った時、これだ!!っと思いました。

これなら安心して、治療でき、お勧めもできると。

と言う事で、今は積極的にインプラント治療をお勧めしております。

ご興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

歯をほとんど削らないインプラント治療

大口式インプラント法では、骨表面に小さな穴を開け、専門器具を用いて穴を少しずつ広げ人工歯根を入れる事ができます。

骨をほとんど削らない為、術後の腫れや痛みも少なく出血も少ないので安心・安全な治療方法です。

また、インプラントを入れる部分の骨がやせていて通常のインプラントではできなかった細い骨にもインプラント治療ができる可能性が高くなったんです!!
それに加えて神経を損傷するなどのリスクがとても低い方法でもあります。

治療方法の違い

治療費について

当医院では患者様が安心してインプラント治療を行えるよう、分かりやすい料金設定をしております。
ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談下さい。

インプラントの費用+手術代

手術費+かぶせ物代

(合計)324,000円(税込みです。)

抜かない矯正

当医院では、非抜歯の矯正治療を行っております。

非抜歯矯正って?

歯の矯正と聞くと日本では、何本かの歯を抜いて治療していくというイメージがありますが・・・
現在、審美矯正先進国アメリカでは歯を抜かない非抜歯矯正が主流になっています。
歯には1本1本それぞれに大事な役割があり、どの歯も大切な歯です。
その歯を1本でも抜くのは本当にもったいない事です!!せっかくの健康な歯を抜きたくない!

そんな方にピッタリの方法です。

♪T4K(マウスピース)金具を使わない矯正治療♪

T4Kって?

歯の生え変わる時期(混合歯列期)6~12才を利用して矯正する方法の為、永久歯に生え変わる(乳歯がなくなる)のを待つ必要がありません。
T4Kは取り外し式の器具なので学校にしていく必要もなく自宅のみの使用になります。
お子様に負担がかからず好評です。
(※1日最低2時間と夜間就寝時の装着)

この矯正治療は本来口や舌の筋機能の改善を目的としており、トレーナーの使用により鼻呼吸や正常な飲み込みができるようになります。

最近のお子さんは『ポカン口』と呼ばれ、口元の締まりが悪くいつも口呼吸になってしまう症状が見られますがT4Kトレーナーを使用する事で症状が改善され鼻呼吸を促します。

口呼吸はどうしていけないの?

鼻の中は湿っており粘膜で覆われている為、外気を暖めほこりや空気中の細菌をキャッチし浄化し肺に空気を送るフィルターの役目をしております。
しかし、口呼吸の場合・・・
浄化されていない外気が直接のどや肺に送られ刺激する為、免疫力を弱め風邪やアレルギーを誘発しやすくなります。
また、口呼吸で口の中が乾燥し唾液による自浄作用も働らかなくなるので口臭が発生しやすくなります。
口の中の細菌も増え虫歯や歯周病にもなりやすくなります。

口呼吸の自覚症状

上顎前突(出っ歯・そっ歯)  受け口  歯並びが悪い  歯周病  
口臭  片側噛み  寝ても疲れが取れない  起床時にのどが痛い  
口がカラカラ  いびき・歯ぎしり  唇が荒れている(カサカサ)  
たらこ唇  花粉症  肩こり  腰痛  腱鞘炎   頭痛  扁桃腺  
姿勢が悪い(猫背)  便秘  下痢  肌につやがない  シミ  しわ  むくみ  冷え性  喘息  アトピー  じんましん(アレルギー体質)  クチャクチャ音をたてて食べる

ミラクルデンチャー(入れ歯)

ピッタリ合って、違和感がなく、何でも美味しく食べられる!
お喋り、カラオケ、問題ない!!
また、見た目も大切なこと
金具がキラリと光り、入れ歯が丸わかり、これもわからないように。
自分の歯のような義歯

義歯は、人工臓器であり、咀嚼のための体の一部です

痛くないのは、もちろん、
必要以上に大きすぎない。
残っている歯を締め付けることもない。
食べた物が入れ歯の下に入らない。
食事中に中座して、お手洗いで洗わないと・・・何てこともない。
寝ている間も含め、
24時間ストレスなく入れていられる義歯。
(もちろん、洗浄は必要ですよ)

入っていると思ったら、入ってない。
入ってないと思ったら、入ってる。

そんな、自分の歯のような義歯を作ってさしあげたい!

場合によっては、グラグラの歯でも最後の最後まで義歯が歯を守り、歯が義歯を維持する。
持ちつ持たれつの一体となった義歯。

もちろん、途中歯を失うこともあるでしょう。
その際は、その義歯に人工歯を足して、そのまま使えるように即、修理する。
そんな、状況状況によって無理なく対応、極力不自由な時間をなくすことも大切です。

義歯は、人工臓器であり、咀嚼のための体の一部です。

よく入れ歯の患者さんが
「歯が一番大事!!」
「こんなことなら、歯をもっと大事にしとけばよかった・・・」
と、泣くようにおっしゃいます。

確かにその通りだと思います・・・
が、悔やんでみても始まらない!

ならば、今、残っている歯を大切にし、
無くなったところにはピッタリ合って、動かず、邪魔にならず、おしゃべりも無理なく普通にできる・・・
その結果、何でも美味しく食べられる。

そんな義歯を、作ることを考えるべきだと思います。

家族と同じものが、同じように食べられる!
柔らかい別メニューの必要もなし!!

家族やお友達に外食や旅行に誘われても
「行く行く!」と、喜んで一緒に行ける!!
歯の調子が悪いから、、行くのが億劫・・・何てことはない!

そんな毎日を送れるように、しっかりお口の中の状態を整えていくことが大切です。

そのために、一番基本となることは
・なぜ、歯を失ってしまったのか?
・これ以上、歯を失わないためにはどうすればいいのか?
ということを知り、対策を講じることだと思います。

歯を失う原因

歯を失うほとんどの原因は虫歯と歯周病です。

では、なぜ虫歯や歯周病になるのでしょうか?
虫歯も歯周病も、原因はバイ菌です。

お口の中は、温かく湿り気もあり、食べ物(特に砂糖)という栄養が入ってくる。
バイ菌にとっても絶好の住み家です。
放っておくとドンドン増えて行きます。
バイ菌そのものは小さく、目には見えませんが増えすぎると、目に見えるようになってきます。

それが「歯垢」です。
汚い言葉で言えば、「歯くそ」
歯磨きができていない部分を、爪楊枝のようなものでこすると白い、
ネバネバ、ベタベタしたものが付いてきます。
それが、「歯垢」

バイ菌が自分たちが住みやすいように、ネバネバ、ベタベタのタンパク汚れを作り
その中でぬくぬくと生活している、バイ菌の塊、バイ菌そのものが歯垢です。

また、このタンパク汚れは、ネバネバ、ベタベタなので少々うがいをしたくらいでは取れません。

世間には、強力な殺菌力を謳ったうがい薬もたくさんありますが、
殺菌力だけでは現実にはキレイになりません。
ネバネバ、ベタベタを溶かさないと、爽快感はあっても歯垢はくっついたままなのです。

当院ではPOICウォーターを採用しています

そこで、当院では歯垢のネバネバ、ベタベタを分解し、
しかも殆どすべてのバイ菌やウイルスに効果のある特別なお水POICウォーターを採用し、
自宅で使われたい方にも提供しております。
あくまで、お水ですから副作用がありません。
赤ちゃんからお年寄りまで、どなたでも安心して安全にお使い頂けます。
また、お口の中のバイ菌は、お口の中だけの問題でないことが最近わかり始めています。
糖尿病との関連や、心臓や腎臓などに、お口の中のバイ菌が血管を通じて飛び火して、
病気を起こすこともわかってきました。

それだけに、歯垢の除去は重要です。

ちょっと、入れ歯から話がズレてしまいましたがいつまでも健康で、何でも食べられる基本がここにあります。

そういう安定した状態の中にいい入れ歯が、ピッタリと合って、長期間使える。

但し、当然のことながら、人間は生き物であり、調子のいいときも、悪いときもあります。
体だってやせたり太ったり、むくんだり・・・状況は刻々に変わります。
つまり、患者さんお一人お一人違いますし、また、同じ患者さんでも時によって変わります。
それに対して、的確に調整をしていかないと、いい状況の入れ歯はできません。

食べることは、生きることそのものであり死ぬまで続く、必要不可欠なことです。
そして、一生の楽しみです!!
最後の最後まで、口から美味しく食べられる。


 

常に不自由なくしっかり、美味しいご飯が食べられるよう
おひとりお一人の患者さんに 一生、寄り添ってお役に立ちたい
そんな歯科医療を目指したいと考えています。

楽しい毎日は、楽しい食事から!

新しいミラクルデンチャーが誕生!

入れ歯の世界が変わります

軽くて小さく、入れ歯とは思えないミラクルフィット!
見た目もスッキリ!快適な入れ歯です。
全てが樹脂 24時間気持ちよく装着できます。
ぜひご相談ください。

これらのケースは金属を使っていませんが・・・
自分の歯が1本でも残っていれば作れます。

ミラクルデンチャー
1本でも作れます。

金属がないことが大事なのではありません。
場合によっては金属を使って丈夫にしっかりとさせた方がいいケースもあります。
でも、目立つところには使わず、全体をなるべく小さくコンパクトにすることは、
24時間使っていくためには大切です。

保険の利くもの、利かないものもありますが、いずれにせよ最善を尽くします。

歯のかぶせ物

ジルコニアって??

ジルコニアは人工ダイヤモンドやスペースシャトルの外壁タイル、人工関節(整形外科)、F1レースカーのブレーキの部品に使われている素材として有名ですが、最新の歯科用素材として今、最も注目されています。

最先端技術、進化した白い歯ジルコニア

すごくきれいです(^-^)♪ 【スタッフ・小川】

ジルコニアは従来のセラミックスの2~3倍以上の強度を持ち金属よりも強度があり、その強度の強さから白い金属とも言われています。

また人工関節に使われるなど体に安全で歯にも優しい材質です。
そして長年の使用にも変色せず一切金属を使用しておりませんので、透明感があり輝く白い天然歯と同様の自然な美しさを保ちます。

また金属アレルギーの可能性がなく、虫歯の再発リスクが少なく体に安全・安心で優しいかぶせ物になります。

歯の土台

金属の土台【メタルコア】保険適用

保険適用の金属になり、金属でできている為、硬く強度があります。接着剤や歯と一体化せず、時間が経つにつれて隙間が生じそこから虫歯になりやすく、弾力性が低い為、たわみが少なく根に負担がかかり根が割れるなどの原因になります。

樹脂でできた土台【ファイバーコア】保険外

樹脂によって作られた心棒で歯質と化学的に接着する為持ちがよく、弾性が天然の歯に近い為、たわみを生む事ができ根が割れる(歯根破折)のリスクを減らします。
また、ジルコニアによる修復と併用すると透明感があり審美性に優れます。

歯周病治療

歯周病とは?

歯周病は歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)が歯と歯茎の中に入り込み歯を支える骨を溶かしてしまう病気です。

現在、日本人の成人の約80パーセントの人が歯周病にかかっていると言われています。

歯周病は症状がかなり進行しても歯茎に腫れや痛み歯のグラつきなどの自覚症状が現れない事が多く、これらの症状に気づく頃には歯を抜かなければならないほど症状が進行している場合もあります。

歯周病はお口の中だけでなく全身への影響も

現代の大きな問題となっている生活習慣病ですが、お口の中の健康状態が良い人の方が病気になるリスクが抑えられるのをご存知でしょうか?
お口の中の病原菌が歯茎から血液に入ったり、気管支から入ったりすると全身的な病気を引き起こす原因になっている事が分かっています。

新しい歯周病治療(POICウォーター)~歯周病を治すPOICウォーターって?~

当院ではPOICウォーターをお口の中や全身の健康維持のためにも治療の一環として患者様にホームケアで使って頂いております。
POICウォーターは人間の血液中にある免疫成分の次亜塩素酸(HOCL)という成分を純度99.9%のお塩と不純物を限界まで取り除いた超純 粋を長時間電 気分解して生成した電解機能水です。

POICウォーターの特徴は・・・歯垢などのたんぱく質汚れを分解洗浄し、口臭の発生・プラークの形成を抑制し原因菌を徹底除菌できるので ほとんどの口の中の細菌や歯周病菌・虫歯菌・カビ・ウイルス(肝炎ウイルス・ノロウイルス・HIV・MRSA・インフルエンザ・O-157などほか)を30秒以内で除菌することが出来る画期的なお水になります。
POICウォーターは、殺菌と洗浄の二つの機能を持つているので汚れを分解・洗浄した後に殺菌力がUPする機能水になります。

ページトップへ戻る